ホーム大会概要コース参加要領大会の様子プリント販売&ギャラリーお問い合わせ

第一回キトウシ国際サイクリング 2018.6.10 sun 大会概要

主旨 主峰「旭岳」を望む大雪山連峰のふもと「写真の町」東川町でサイクリングを楽しみながら、交通安全のルールとマナーを守り、更に健康増進を目的に、キトウシ国際サイクリングを実施します。
開催日 平成30年6月10日(日)雨天決行
参加資格 小学生以上 自己の責任において参加し、行動できる方
(18才未満の方は保護者の承諾、小中学生の方は保護者同伴でご参加)
主催 キトウシサイクリング実行委員会
(構成:東川町、旭川サイクリング協会、株式会社東川振興公社、
一般社団法人ひがしかわ観光協会、東川町商工会)
後援 旭川開発建設部、一般財団法人石狩川振興財団、北海道サイクリング協会、
東神楽町、美瑛町、東川町教育委員会、旭川ケーブルテレビ株式会社、
日本工営株式会社
場所 東川町キトウシ森林公園家族旅行村

コース紹介(マップをクリックすると詳細をご覧いただけます)

Aコース63km

Bコース48km

Cコース24km

第一回キトウシ国際サイクリング参加要領

受 付 2018年6月10日(日) 午前8時
注意事項ほか説明 2018年6月10日(日) 午前8時30分
スタート Aコース、Bコース:9時~
Cコース:10時~
エイド A・Bコース:忠別ダム管理事務所前
Cコース:遊水公園
参 加 料 3,000円(中学生以上)
2,000円(小学生)
無料(未就学児)
(交流会・傷害保険料含む)

交流会(BBQ):12時30分~ (交流会費は同伴者(中学生以上2,000円、小学生1,000円、未就学児童無料)
完 走 証 コースを完走後参加者に配布します。
抽 選 会 東川特産など当たる抽選会を実施します。
参加定員 先着 500名限定
申し込み 場所 株式会社東川振興公社内
締め切り 平成30年5月18日(金)
注意事項
  • この大会はスピード競技ではありません。交通ルールを守り安全に充分注意して走行してください。
  • 良く整備された自転車で、ベル、リフレクター,ライトを装備し、トンネルではライトを点灯して走行してください。
  • 一般的なロードバイクやMTB、シティサイクルなど公道を走れる自転車であれば可。リカンベント、ピストバイク、タンデム等は禁止致します。
  • 走行中ヘッドホン、イヤホン及びスマホ、携帯電話等の使用は禁止致します。
  • 交通ルールを守り、他の参加者や一般の歩行者、自転車等の迷惑にならないよう注意を払い、左側1列走行で安全なサイクリングを行って下さい。
  • 主催者は傷病や紛失その他の事故に際し、一切の責任は負いません。
  • 主催者は個人情報の保護法令を遵守し、参加者の個人情報を取り扱います。
免責事項 参加される方は、万全の健康管理のもとに参加して下さい。万一、事故が発生した場合、応急処置は行いますが、開催傷害保険の範囲を超える責任は負えません。また、単独、参加者同士及び参加者と第三者との事故による賠償等についても当事者の責任で処理して下さい。
留意事項
  • 参加者は、ヘルメットを着用し、出来るだけグローブの装着をして下さい。自転車の故障については、修理車を用意しますが、原則として出来るだけ自己の責任で行って下さい。(修理車依頼の場合、修理代はその場でお支払いください。)
  • Aコース、Bコースはライト(前照灯)が装備されていること。
  • 走行制限時間は、Aコース(3時間30分)、Bコース(2時間30分)、Cコース(1時間30分)とします。制限時間以内に完走出来ない時はサポートカーに乗車して頂きます。
そ の 他
  • 一部道幅の狭い所やコースにより自転車道路を通りますので、ご家族等の車などによる伴走はご遠慮下さい。
  • コースを間違えないためにも、交通指導員や同行指導員等の指示に従って走行して下さい。
  • 状況により開催当日にコースの変更もありますのでご了承下さい。
  • 大会中に、主催者または主催者の要請により撮影した写真や動画などを、大会ホームページやポスター、各種PR用の印刷物、雑誌等のPR媒体、展示会などで使用させていただくことがありますので、あらかじめご了承願います。 

大会の様子

参加者 448名 (国外、道外、道内46市町村) Aコース:207名 / Bコース:129名 / Cコース:18名 / 同伴者:19名
受 付 8:00
開会式 8:30
主催者あいさつ
キトウシサイクリング実行委員会副会長 浜辺 啓

来賓あいさつ
衆議院議員 佐々木 隆博(ささき たかひろ)様

来賓・海外参加者紹介
一般財団法人石狩川振興財団 森田 康志 様
中国北京 張 婧宜(チョウ ジンギ)様
中国上海 柳 軼(リュウ イ)様

注意事項説明
旭川サイクリング協会 理事長 和田 眞宏  (キトウシサイクリング実行委員会 副委員長)
スタート
AコースとBコース (Cコース10:00 MCの合図でスタート。)MCによるカウントダウンで花火(五段雷)を打ち上げ。
A、Bコースは晴天に恵まれ東川の景色を存分に満喫した。
交流会
締めのあいさつ
キトウシサイクリング実行委員会副会長 合田 博
抽選会 (町内企業から110個の景品を集め、東川らしい抽選会を実施した。)