ホーム大会概要コース大会の様子フォトギャラリーお問い合わせ

キトウシサイクリング 2017.6.11 大会概要

主旨 主峰「旭岳」を望む大雪山連峰のふもと「写真の町」東川町でサイクリングを楽しみながら、交通安全のルールとマナーを守り、更に健康増進を目的に、ヘルシーサイクリングを実施します。
開催日 平成29年6月11日(日)
参加者 405名
Aコース:196名 Bコース:122名 Cコース:52名 同伴:35名
主催 キトウシサイクリング実行委員会
(構成:東川町、株式会社東川振興公社、一般社団法人ひがしかわ観光協会、東川町商工会、旭川サイクリング協会)
後援 東神楽町、美瑛町、北海道サイクリング協会、東川町教育委員会
場所 東川町キトウシ森林公園家族旅行村

コース紹介(マップをクリックすると詳細をご覧いただけます)

Aコース62km(天人峡までのコース)

Bコース48km(忠別湖一周コース)

Cコース11km(道草館一周コース)

大会の様子

受 付 8:00
開会式 8:30
主催者あいさつ
キトウシサイクリング実行委員長 鬼塚 幹雄(株式会社東川振興公社 代表取締役社長)

来賓あいさつ
東川町町長(代理:長原副町長)/衆議院議員 ささき隆博議員

注意事項説明
旭川サイクリング協会 理事長 和田 眞宏(キトウシサイクリング実行委員会 副委員長)
スタート
AコースとBコース (Cコース10:00 MCの合図でスタート。) 9:00 MCによるカウントダウンで花火打ち上げ。
A、Bコースは途中から土砂降りの雨の中、寒さと戦いながら走行した。
エイドステーションでバナナ、牛乳、チョコを配布。
交流会
乾杯のあいさつ
(一社)ひがしかわ観光協会(東川町商工会) 会長 浜辺 啓
締めのあいさつ
旭川サイクリング協会 会長 白鳥 秀樹
抽選会
(町内企業から180個の景品を集め、東川らしい抽選会を実施。)
写真提供:一般財団法人 石狩川振興財団

大会を終えて

 キトウシサイクリングは、今回がプレ大会となります。プレ大会にしては思った以上のサイクリング愛好家が東川の初夏を楽しみながら走行した事に感謝の気持ちで一杯です。本会場では、パラパラの雨しか降らなかったのですが、A,Bコースの途中から土砂降りになり寒さと危険を感じながら走行した人もいたかと思います。天気と寒さに左右されたイベントになりましたが美味しい焼肉と東川米のおにぎりが参加者の心を鷲掴みにした事は間違いないかと思います。
 今大会には、旭川開発建設部と上川総合振興局のご協力と情報発信のお陰で多くの人が参加出来た事と思います。そして、大雪源水保全センターなどのご協力の元で成功する事が出来ました。次回は、第一回と題して、プレ大会の反省を十分に活かし、東川ならではのスタイルを保ちながら町民やサイクリング愛好家に愛され、長く続けるイベントにして行きたいと思います。

キトウシサイクリング実行委員会
実行委員長 鬼塚 幹雄